眼科疾患・目のお病気

50代以降に多い「黄斑前膜(上膜)」の漢方症例

大宮さいたま市の漢方相談専門!いわい薬局です!
60代 女性 病院にて「黄斑前膜」と診断
2年程前から目の見え方に異変を感じていた。特に右目において、見る方向によって“ぼんやり”
することがある。。病院での診断では「黄斑前膜」と診断され、治療を続けるも一進一退の状態。3か月前から“眩しさ”も気になるようになりご家族の紹介で来店。…