呼吸器疾患・アレルギー・風邪/症例・お喜びの声

繰り返す「副鼻腔炎」に悩む女性の漢方症例

30代 女性 主婦

20代の頃から体調を崩すと悪化する「副鼻腔炎」に悩まされてきました。 
 
特に季節の変わり目に悪化しやすく、黄色~緑色の鼻水が大量にでることが増えています。お子さんを出産してからも変わりはなく。近年は抗生物質も効き目を感じなくなっています。
 
喉も弱く、咳が一度出始めると吐き気をもよおすほどの込み上げる咳が連続します。
 
また、同じころから頭痛も頻発しており、目の周り~首の付け根~コメカミと広い範囲で痛みを感じます。
 
メンタル的にも鬱っぽい症状があり、不眠や動悸を感じることもしばしば…
 
問診の結果、①鼻の炎症を鎮める漢方薬②自律神経の調整を行う漢方薬③青汁をご提案しました。
 
1カ月目…
まだ大きな変化ではないが、以前よりも鼻の調子が良い気がする。眠りの質も良い。
 
2ヶ月目…
鼻の調子は良いが、頭痛がツライ。もうすぐ季節の変わり目なので、予防のためにお薬を続けたい。
 
改めて内容を検討し、②のお薬を頭痛に特化した漢方薬に変更。
 
3カ月目…
以前に比べると鼻水の量が少ない。頭痛も治まりつつある。鬱症状も気分が良い日が増えてた。
 
現在4カ月目…お薬は変わらず継続いただいています。炎症が症状の中心となる副鼻腔炎では、唐辛子系の辛い物、お砂糖、もち米系統の食品を控え、緑のお野菜を多めに摂る養生をおススメしています。
 
根本的な改善に向けて、頑張っていただきたいですね!