子宝相談

いわい薬局の不妊漢方相談
~30歳からの体づくりをサポート~
子宝相談
当店では、不妊症周期調節法を始めとする不妊症漢方相談を承っております。できるだけ自然妊娠を目指して、また高度医療による不妊治療に取り組まれている場合には、お客様のお考えに沿うかたちでのご提案を心がけております。ご夫婦そろって健康な状態で子宝を!いわい薬局の豊富な経験と実績が皆さまのお役に立てれば幸いです。当店は24時間お電話がつながる仕組みとなってりますので、不安な点や気なる点がある場合も安心!アフターフォローもお任せください!
当店では、不妊症周期調節法を始めとする不妊症漢方相談を承っております。
できるだけ自然妊娠を目指して、また高度医療による不妊治療に取り組まれている場合には、お客様のお考えに沿うかたちでの漢方をご提案しております。夫婦そろって健康な状態で子宝を!いわい薬局は、豊富な経験と実績で皆さまのお手伝いをいたします。また、24時間お電話がつながる仕組みとなってりますので、不安な点や気なる点がある場合も安心!アフターフォローもお任せください!
当店では、不妊症周期調節法を始めとする不妊症漢方相談を承っております。
できるだけ自然妊娠を目指して、また高度医療による不妊治療に取り組まれている場合には、お客様のお考えに沿うかたちでの漢方をご提案しております。夫婦そろって健康な状態で子宝を!いわい薬局は、豊富な経験と実績で皆さまのお手伝いをいたします。また、24時間お電話がつながる仕組みとなってりますので、不安な点や気なる点がある場合も安心!アフターフォローもお任せください!
全国実力薬局100選
相談風景
相談風景
お子様方の写真
お子様方の写真

子宝漢方のメリット~病院治療との違い~

一般的になかなか妊娠に至らない場合、原因を探すためには病院で検査をされますよね。現在の医学の進歩は目覚ましく不妊治療も素晴らしい技術です。ただ、肉体的、精神的な負担はもちろんのこと、高額な費用もかかります。だからこそ、一回一回の治療を大切に受けて欲しいと思います。体の調子を整えることなく、治療をただ漫然と受けるということは、試験の前に勉強をせずに試験を受けるのと同じだと思うのです。せっかく受けるのならば身体づくりをしてから臨むべきでしょう。
現在の病院にはできることと、できない事があります。病院ではどうしてもできないこととは、①卵子の質を高めること②着床しやすい子宮環境を整えること③根本的なホルモンのバランスを整えること…病院でできないことは、あなた自身がしていかなくてはなりません。それには、今までの食事や生活習慣を変えて、必要に応じて漢方薬やミネラル入り自然食品などを利用して、「妊娠しやすい身体づくり」をしていただきたいのです。

子宝に必要な条件

子宝に必要な“妊娠力”のアップは、健康的な体作りから始まります。当店ではおひとりおひとりに合わせた漢方薬に加え、食事療法のアドバイスや心のケアを大切にしたカウンセリングで全身的な機能を調えていきます。例えば下記のような…
・生理不順・生理痛・疲れ・冷え性
・肩こり・頭痛・のぼせ・イライラ
・不安感・不眠・よく夢をみる
・胃もたれ・胃が弱い・むくみやすい・腰痛
・おりものが減ってきたなど.....
これら症状は、からだのリズムが崩れているサインだということに気づいていましたか?体のどこかに歪があることを体が教えてくれているのです。妊娠~出産にはとても大きなエネルギーを消費しますので、それに耐えられる体を作ることが子宝に必要な条件であると私たちは考えています。健康的な体を意識し、ご自分の内面と向き合う時間は大切です。体調の変化を実感できれば、自分の体にも自信がついてくるでしょう。表情も明るく元気になれば、気持ちも前向きになれるはず!漢方の知恵を借りて体調を整えることは、妊娠力のアップにつながります。そのために、当店には様々な資格を持った専門家が居ます。薬剤師、国際中医師(国際中医専門員)、子宝カウンセラー、食養士、心理カウンセラー等々…。特に、漢方薬については中国本土に研修にも行っています。また、日本における日進月歩の不妊治療の現状もしっかりと学ぶことで、皆様のお役に立てるよう、日々努力しています。
 

いわい薬局の子宝漢方実績データ(2013年1月~12月)

妊娠した方の漢方薬服用期間
妊娠した方の漢方薬服用期間
妊娠時の年齢
妊娠時の年齢
妊娠の状況
妊娠の状況
当店の子宝相談では、多くの方が3か月~1年ほど通ってくださいます。通ってくださった結果、心と身体の準備が整うのにかかる期間がそれくらいである、とお考えください。ご相談者様の年齢は35歳前後が中心ですが、最近は40代の方も増えているのが実状です。
病院で人工授精や体外受精を体験されたことのある方はご存知かと思いますが、これらの方法で妊娠する確率は、各病院で差はあるものの、概ね5~25%前後です。いわい薬局での妊娠率(ご相談の後、実際に当店で漢方薬やサプリメントをご購入いただいた方の中で、実際に妊娠および出産まで至った割合)は、約7割を自負しております。その多くが自然妊娠をされ、また、生まれたのは皆、元気な赤ちゃんでした。

岩井明先生(JSIC:不妊カウンセラー認定)からの一言

私が不妊症に取り組み始めたのは、ある女性との出会いからです。今から10年ほど前のこと。10年もの間あちこちの病院でありとあらゆる治療を受けた後、先生から「もう諦めなさい。」と言われ当店に相談に来られました。その方とは、約一年半お付き合いさせていただきましたが、結果的に無事出産なされました。 妊娠のご報告にいらした時の笑顔、出産後赤ちゃんを抱きながらいらした時の自信に満ちた笑顔を、私は忘れることができません。現在、一日も早くコウノトリに赤ちゃんを運んできてほしいと願っているカップルにも、そんな笑顔になってほしい。せっかく私たちを頼ってご来店頂いた方ですから、少しでもお役に立ち、やがてそれが広がって、日本中を笑顔でいっぱいにできればと思っています。
 
一つだけお約束してほしい事があります。
 
もう頑張らないでください。あなたはもう十分頑張ってきたのですから。これからはもっと力を抜いて、ゆるゆる生きていってください。私からのお願いです。
 

よくあるご質問

不妊漢方の費用と期間を教えてください。
お客様の年齢や体質により異なりますが、おおむね一ヶ月に3万円~4万円(ご夫婦で服用時は+1~2万)が目安となります。期間も個人差がございますが、まずは1年以内の妊娠を目指し、ご相談に当たらせていただいています。(詳しくはグラフデータもご参照ください)
漢方には健康保険は使えますか?
当店がご提案する漢方薬は保険が適用されません。理由は、品質にこだわりのある製品を取り扱っているため、保険の適用がされていないものが多いからです。その分お客様の体質に合わせ、よりきめ細やかなご提案ができると思います。
病院では夫婦とも問題はないといわれました。
ご夫婦共に問題がないのであれば、漢方による体質改善がより適していると言えます。西洋医学の見立てでは異常がなくても、漢方の視点で分析すると(自覚症状や舌の状態など)バランスの取れていない部分が見つかることがほとんどです。
時間がなかなかとれないのですが…
初回は体質の判断や最適な漢方を判断するために、できる限りご来店をお願いしております。ただし、当店の多くは市外からのお客様ですので、ご来局が難しい方でも対応できるよう体制を整えておりますのでご安心ください。
初回は1時間程度のカウンセリング(要予約)をうけていただき、2回目以降は二週間~1ヶ月おきに30分程度のカウンセリング(要予約)をおすすめしております。二回目以降継続の場合は、お電話注文も可能です。
病院の不妊治療は一旦お休みしたほうがよいですか?
不妊漢方の利点は妊娠力を高めることですので併用も可能です。病院での治療の効果を高めることにもつながりますので、検査値や服薬歴も参考にさせていただきます。ただし、継続的なお体の負担を解消するため、一時的な治療のお休みをおすすめすることもございます。
男性不妊の対策はできますか?
不妊の原因の約半分は男性側に問題があると言われています。精子に元気がない、数が少ない、などに対応する漢方薬もございますのでご相談ください。
まずはお気軽にご相談下さい
お電話でのご相談の方
0120-624-101