循環器疾患・生活習慣病/症例・お喜びの声

妊娠中から産後の高血圧

妊娠中から産後にかけての高血圧についてご相談がありました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
40代女性 
 
子供の頃に腎臓病を経験
 
妊娠中から血圧が上がりやすくなり、タンパク尿も出た。
 
産後は腎機能は正常ではあるものの、血圧は高めをキープ(特に下の血圧が高め)。眠りが浅い為か、体も疲れやすいのが気になる。子育てと仕事の両立で多忙な毎日。
 
元々体に熱がこもりやすく、ストレスも溜めやすい性格である。足がつり易い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎回ご相談には可愛いお子さんを連れてきてくださるママでした。
 
問診の結果、血圧を調整する煎じ薬と補助薬をご提案。そのときの状況に合わせ、微調整をしながら約半年間お薬を続けていただきました。
 
今でも疲れを溜めると血圧が上がることもありますが、だいぶ安定感が出てきたとのことです。体の疲れも軽減され、元気に活動されています。
 
血圧が高めの方は血管への負担もかかりやすい為、今後は「血管力」をつけるご提案も進めていこうと思います。
 
(一ヶ月のお薬代:約25,000円)